HOME

催眠療法をもっと深く

催眠療法をもっと深く

催眠療法(ヒプノセラピー)とは

あなたは、催眠療法(ヒプノセラピー)と聞いてどのようなイメージが浮かびますか? きっとあなたは、催眠療法というとテレビでよく見る催眠術を思い浮かべるかもしれません。
でも、当セラピーハウスSINBIで行う催眠療法は少し違うものです。心理療法として行う催眠療法は、とにかく催眠にかけて暗示を入れていく方法とはまるで違うものなのです。
暗示は確かに効果的な面もありますがやがて薄れていくものです。本当に効果的な療法は根本的な原因にアプローチして全人格を対象に変革を促していきます。
それが、ホリスティック・セラピーなのです。ですので、多少時間を必要としてきますが、あなたの全人格にアプローチするので、今後のあなたの人生に大きな変革を伴うものとなっていきます。もちろん、よい方向へと導きあなたの最高の人生をサポートするものとなっていくことでしょう。 
催眠療法にはいくつかの方法があります。それぞれの催眠療法のポイントについて簡単ですが以下でご案内いたします。

催眠による退行催眠療法

暗示ではない催眠療法でよく使われるのが退行催眠です。 トラウマを抱えていたり、過去の出来事がうつ・神経症や恐怖症の原因になっている場合によく使われる療法です。
ただ、退行催眠といってもそのやりかたによって大きな違いがでてきてしまいます。よくある大きな間違いが退行催眠によって再体験するという方法です。再体験して感情を放出すれば癒されるという方法ですが、残念ながら再体験していくら感情を放出しても何の解決にはなりません。
退行催眠で重要なのは客観的に体験して、トラウマや嫌な出来事を外部化し自分から切り離していくということです。
ホリスティック・セラピーハウスSINBIで行う退行催眠は、完全に自分自身から切り離しておこなっていきます。そこに大きな苦しみや感情の再体験は必要ないのです。

催眠による胎児期退行療法

退行催眠で特徴的なものに胎児期退行催眠があります。
胎教の重要性はあなたもよくご存知だと思います。赤ちゃんはお母さんのお腹の中にいるときから様々なものを吸収しています。お母さんが赤ちゃんに話しかけたり、音楽を聞かせたり、お母さんの体調を整え良い心の状態を保つことがとても大事だと いうことはすでに常識となっています。
また、バーストラウマと言われるものがあります。ご存知でしょうか? 胎内での居心地や出産時の状態によって赤ちゃんがトラウマを受けてしまうというものです。
逆子であったり、へその緒がからまったりと難産を経験している、帝王切開で生まれたり、薬を投与されていたり、早産であったりと普通と違う苦痛を体験している場合です。
更には出産時のお母さんの状態がよくなかったり周りの環境が悪かったり、生ま れてくることが歓迎されていなかったりといったなんらかのストレスを受けているケースです。
バーストラウマの影響は様々なところ取り上げられるようになってきています。 本人には記憶がないので、バーストラウマが大きな影響を与えているなど知る由も ありません。
胎児期退行催眠では、胎児期に遡り、胎児期に受けたネガティブなイメージを 書き換えていきます。そのことによってあらたな自己イメージというものを再構築 していくことが可能となります。

催眠による前世療法

前世療法は現在あなたが直面している問題を、前世の経験や出来事から探ることをによって、何らかの気づきと癒しをもたらしてくれる療法です。
前世を体験することによって、自分自身や周りの人への理解、更には人生の深い意味を悟ることができるようになります。
前世療法では、あなたの悩みの原因となる過去世の出来事を一通り体験します。 その前世の体験によって、今抱えている問題の原因を探り、癒しや気づきをもたらしてくれるのです。

前世療法の体験は、映画のように鮮明な映像が観える人もいれば、感覚で感じる人、 言葉で聞こえる人などなど感じ方は人によってそれぞれです。けれども大事なのはそこで感じたものから何を掴んでいくかということです。

でも、あなたは、前世療法と聞いて何か怪しいと思っているかもしれません。

“前世は本当にあるのか?”

あなたはとても疑いいぶかしげに思っているのかもしれません。

私は、前世が本当にあるのかどうかは大きな問題ではないと考えています。 前世療法では、確実にあなたの潜在意識にあるなんらかのイメージが沸いてきます。 そして、多くの人はそこから何らかの大きな示唆を得られるのです。
それが本当の前世なのか、それとも自分で勝手につくりだしたものなのかは大きな 問題ではないのです。
あなた自身がそれをどう捉えどう今後の人生に生かしていくのかが、とても重要な こととなってくるのです。

催眠による前世代療法

前世療法は知っているけれど前世代療法は聞いたことがないという方が多いかもしれません。
前世代療法というのは、とても効果的な最新の療法です。世代間伝達されてしまうネガティブな感情の影響にアプローチしていく催眠療法です。
あなたは、両親の影響をとても大きく受けていると感じたことはありませんか? 両親だけではなく、そのまた両親、そしてまた両親とその影響を何世代にも渡って受け継いでいるというのが世代間連鎖です。
よくあるのがドメスティックバイオレンスの世代間連鎖です。暴力的な親に育てられた子供は、自分も親と同じように暴力的になってしまうというものです。
幼児虐待も同じです。頭ではいけないことだとわかっているのに自然と身体が動いてしまうのです。虐待した後で大きな自己嫌悪へ陥ってしまいます。
深くどうにもならいと思ってしまう苦しみの原因のひとつに、世代間で伝わってきてしまった苦しみというものがあります。まるで、遺伝子による遺伝のように、その苦しみは世代を通して伝わっていきます。
前世代療法では、催眠によって前世代の影響を探り、そのネガティブな影響を浮き彫りにして外在化し癒していきます。そうすることによって、ネガティブな世代間連鎖を断ち切っていくのです。

催眠による未来療法

人は皆明るい未来を夢見るものです。明るい未来を夢見ていられるときはとても幸せなものですね。
でも、多くの人が苦しんでいます。
苦しみの多くの原因が、未来への明るい見通しがたたないという思いや考えです。   未来療法は、退行催眠や胎児期退行催眠によって過去のネガティブなイメージを払拭した上で、あらたな未来の自分を再構築していく療法です。退行催眠によって、現在持っているネガティブな自己イメージを変革した上で、あらたな未来の自己イメージを創造していきます。
未来療法では、あなたの数ヵ月、数年後の意識や感情・体感覚など体感してもらいます。そして、未来の自分になりきってもらい、未来の自分から現在の自分を客観的に見てもらいます。未来の自分から現在の自分を見ることで、今の自分はなんて小さなことで悩んでいるのだろう、もっとこうすればいいのにということが明ら かになってきます。
未来の自分になるために、今をどう捉え考え行動していけばいいのかが明確にな ってくるのです。
そして、未来の自分からのメッセージとエネルギーをしっかりと捉え、未来の自 分から現在の自分へと持ち帰ってきます。しっかりと未来の自分と現在の自分を統 合していくのです。
そうすることによって、現在の自分がどのように行動していけばよいのかが明ら かになり明るい未来が開けてくるのです。

このページのトップに戻る
『メンタルオフィス SINBI』HOMEに戻る