HOME

摂食障害を催眠療法で克服する

摂食障害を催眠療法で克服する 摂食障害を催眠療法で克服する

イメージカット

ここで紹介する克服法は、催眠療法と世界的・科学的にその成果が証明されている対人関係療法をあわせておこなう療法です。

対人関係療法に催眠療法を取り入れることによって、摂食障害克服への道は比較的簡単になり短縮化されます。

それは潜在意識を扱うからです。

その方法は大きくは3つのステップから構成されています。


摂食障害克服のための3ステップ

ステップ① 抑圧された無意識へのアプローチ

潜在意識下にある心の傷や満たされなかった過去の欲求を満たしてあげます。
それは、深い癒しと意識の変容が伴うものです。
摂食障害を患う人の多くがこの問題を抱えています。
十分な愛情を得ることができなかった、深い心の傷を抱えているというものです。

ステップ② 自己の再構築

摂食障害を患っている人の多くがどうしようもない自己否定感を抱えています。
とても自尊心が低く、またそれはしっかりとした大人の自己が構築されていないということです。
自己肯定感を育み、自尊心を向上させて、新たな大人の自分を再構築していきます。
ここでも、催眠療法やイメージ療法などの潜在意識を扱っていきます。

ステップ③ コミュニケーションスキルの習得

摂食障害の元となるエネルギーは、持って行き場のない抑圧された感情です。
この感情は、コミュニケーションスキルを磨くことによって改善されていきます。
主にここでは、世界的・科学的に証明されている対人関係療法の方法を取り入れて実践的に対人関係のあり方を改善していきます。

典型的な事例

イメージカット

◆摂食障害を患う人の典型的なパターンは以下のようなものです。

  • 両親が忙しいなど様々条件による幼少期の愛情不足
  • スキンシップ不足や条件付き愛情で十分な愛情で満たされていなかった
  • 両親が厳格で厳しく、いつもとてもいい子でいた
  • 子どもらしくした経験のないアダルトチルドレン
  • 上記のような状況で、持って行き場のない感情を常に抱えていた

◆どうなってしまうのでしょうか?

何か満たされないもの、行き場のない感情などを抱えて、親には言えない、ぶつけられない・・・・
そのエネルギーは外へと向かったり、外でも発散できないと過食のエネルギーとなっていきます。
あるいは、拒食へと向かい、自己否定や自己コントロールのエネルギーへと向かいます。

そのような状況下で、ダイエットが始まると自己否定感などから異常なものになりやすく、そのダイエットの反動が異常な過食衝動へと繋がっていきます。

そして、強い痩せ願望から過食嘔吐を繰り返す悪循環へと陥っていきます。

どのように進めていくのか

セッションで行われる実際の手順は以下のようなものです。

① 抑圧された無意識へのアプローチ

多くの人が幼少の頃満たされなかった欲求を無意識下に抱えています。

ここでは退行催眠などで幼少期に遡り、こども頃を満たしてあげる癒しを施したり、本来の自分による生まれ直し体験などを通して潜在イメージの変容を図っていきます。

また、必要に応じてインナーチルドレンの癒しなども行っていきます。

② 自己の再構築

ここでは催眠療法やイメージ療法で本来のあるべき自分を再構築していきます。

まずは現実の自分を客観的に捉えます。今の自分をしっかりと見つめ直すことはとても重要なことです。

そして、次に理想の自分をイメージ化していきます。 過去が理想の状況であれば、本来の理想の自分はどのような自分なのかということを把握していきます。

そして、現実の自分と理想の自分を踏まえた上で、これからのあるべき自分像というものを再構築していきます。

③ コミュニケーションスキルの習得

ここから現実的な取り組みになっていきます。

まずは実際の自分のコミュニケーションパターンを明確していきます。

そして、あるべき自分になってあるべき自分での対人関係再構築いくためには、どのようなコミュニケーションを図っていけばいいのか、コミュニケーション分析とあるべき姿を描き、コミュニケーションスキルを実践的に習得していきます。

これら3ステップを踏んでいくことによって、自己イメージは変容し自尊心は高まり、コミュニケーションスキルの向上によって、対人関係は改善され、持って行き場のない感情は大幅に軽減されることによって摂食障害は改善されていきます。

摂食障害克服コース

【初回(90分)】 10,000円
【2回目(120分)】 20,000円
【3回目以降(60分)】 10,000円
全6回のコースです。

催眠療法 1回完結コース

長年摂食障害に取り組んできており、カウンセリングも受けていて自分の問題が明確になっている人向けのものです。
特定の問題に焦点を絞り、退行催眠やインナーチャイルドセラピートラウマセラピーを施します。
まずは1度試してみたい、1回だけでどうにかしたいという人もどうぞ。

150分
20,000円

カウンセリングのお申込み

 摂食障害の催眠療法のお申込みは下記ご予約フォームからからお願いします。

一般ご予約フォーム

 ご予約可能日時: 月~金 10:00~21:00 土日祝 9:00~18:00
 コメント欄に摂食障害カウンセリング希望と明記の上お申し込みください。

よくわかない・確認したいなど疑問がある場合にはお気軽にお問い合わせください。

電話:03-5201-3847

email

【メンタルオフィスSINBIのメールマガジンご案内】

 メンタルオフィスSINBIでは、メンタルヘルスに有益と思われるカウンセリング・セミナー・ワークショップの情報、心理カウンセリングなどの心理関連の知識や普段の生活に役立つ情報、また、うつ病、過食症や拒食症などの摂食障害、パニック障害・恐怖症・不安症などの不安障害、その他の心の病気からの回復に役立つような情報をメールマガジンで配信しています。

 また、メールマガジンにご登録いただけると、カウンセリングや心理療法などについて基本的な考え方をまとめた『心を強くして夢を叶える』が無料でダウンロードしていただけます。登録後にURLをお知らせいたします。是非ご登録ください。

メールマガジンへのご登録はこちらからどうぞ!!

氏名

例)山田 太郎

氏名は必須入力項目です。必ず入力して下さい。
※必須

メールアドレス

例)abcde@fghij.com 半角でご入力ください。

(▼確認のため再入力)

メールアドレスは必須入力項目です。必ず入力して下さい。
※必須

  

摂食障害関連コンテンツ

カウンセリングのメニュー・料金

カウンセリングのご予約

対人関係療法とは

対人関係療法によるカウンセリング

摂食障害のご家族の皆さまへ

摂食障害を催眠療法で克服する

摂食障害の事例

事例・体験談

摂食障害関連のセミナー・ワークショップ

拒食症を克服するために

ダイエット依存症やダイエットの悩みは 対人関係療法カウンセリングで解決!!

ダイエットはこれで安心!!

ストレスや感情の問題を解決すればダイエットはうまく!!

対人関係療法と他の療法について

過食症・拒食症など摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI

このページのトップに戻る
『メンタルオフィス SINBI』HOMEに戻る