HOME

パニック障害克服


あなたは長年悩み続けていませんか?

◆パニック発作がいつ起こるか分からない恐怖!!
◆このまま死んでしまうのではないか?
◆体が思い通りに動けなくなるこの状況・・・
◆またあの恐ろしい発作が起きるのではないかいう不安感
◆思うように電車や飛行機で移動が出来ない・・・
◆二度とあんな怖い目にあいたくない!!

そして、自分がいだと思う空間に近づいただけで、

  • 心臓がドキドキする、
  • 息が苦しくなる、
  • 吐き気など

の症状・・・・・

これらの症状は、悪循環となって更にパニック障害の症状を悪化させてしまいます。
でも、パニック障害で悩むのはこれで最後にしましょう!!
あなたにも必ず短期間でパニック障害を克服することはできるのです。

パニック障害を理解しましょう!

イメージカット

まずは、パニック障害をよく理解してください。
実は、パニック発作は誰にでも起きていることなのです。
ただ、パニック発作が起きても、それで、パニック障害に陥る人と、そうでない人がいるのです。
その違いとは、何なのでしょうか?

それは、パニック発作に対する認知の違いです。
強い恐怖感として認知して潜在意識に記憶してしまうのか、一時的な体調不良として認知するかの違いです。
だから、克服するには意識していない潜在記憶にアプローチする必要があるのです。


予期不安と広場恐怖

イメージカット

つまり最初のパニック発作に対する認知で違いが生まれて来てしまいます。

最初のパニック発作の経験が、強い恐怖として記憶に残ると予期不安(また発作起きるのではないかと不安が不安を呼ぶ悪循環)へと繋がっていきます。

そして、更に進行すると広場恐怖へと繋がっていきます。
広場恐怖の広場とは、もしパニック発作が起こったら、人前で恥ずかしい思いをすうのではないかと不安になる場所、すぐ逃げられない場所、あるいは助けを求められない場所のことで、そういった場所や状況に身をおくことに恐怖を感じ、避けようとしてしまうのが広場恐怖です。
まずはご理解いただけたでしょうか?

そして、実は他であまり語られていない、本当の原因があります。
パニック障害を引き起こしている、”本当の原因”です。
それは、あなたの無意識のうちにある人生に対する考え方なのかもしれません。
あるいは、無意識のうちに存在する不安感や恐怖感なのかもしれません。
当オフィスで、潜在意識に潜む、パニック障害を引き起こしている本当の原因を探りあてて、根本的な問題解決を実現します。


パニック障害克服の4ステップ

さて、それではパニック障害はどうやって克服していけばいいのでしょうか?

そうです。

潜在意識にあるあなたの不安や恐怖心がなくなればいいのです。
ただ、ポイントは、潜在意識ですが、知識と実際の行動もとても大切です。
もうひとつのポイントがあなたにあった療法です。
あなたにあった療法を施すために当オフィスでは様々な療法を用意しています。

そして、最重要ポイントが
”本当の原因”
潜在意識にある本当の原因です。

それらを考慮した上で、パニック障害は4ステップで克服していきます。

ステップ1

まず、1ステップが前述の認知による予期不安なのだと頭でしっかりと理解することです。
人は普段知識による理解に基づきまず行動を起こしています。ここが抜け落ちると潜在意識へのアプローチも失敗に終わってしまいます。

正しいパニック障害に対する知識を身につけていただきます。

ステップ2

そして、2ステップとしては、潜在意識へのアプローチです。パニック障害は、頭で理解しただけではどうにもならないものです。頭だけではコントロールできないのです。

ここで、催眠療法やイメージ療法による潜在意識の変容が必要になります。

ここでは、直接的に恐怖や不安を取り除きます。
ここであなたにあった療法を施すことが大きなポイントとなるのです

ここで、あなたの予期不安の原因となっている潜在意識にある恐怖や不安を取り除いていきます。

ステップ3

さて、次に3ステップ目です。ここが一般的にはあまりケアされていないところであり、大切なところです。
パニック障害に陥りやすい人は、心や身体が不安定な状態にある場合が多々あります。基本的なストレスや潜在的なネガティブ情報を軽減しておく必要があります。ここで、潜在的に持ち合わせいるマイナスを催眠療法やイメージ療法、認知行動療法、あるいはNLP(神経言語プログラミング)によって改善していくのです。

ただ、実はここがいちばん重要なポイントになります。

パニック障害の原因がここにあると言っても過言ではありません。

本人の気付いていない根本的な原因が無意識の中にあるのです。

ここは、あなたが抱える根本的な不安感や恐怖感、あるいは、根本にある人生の考え方や生きる姿勢にまで及ぶ場合があります。

ここでは、催眠イメージ療法、認知行動療法やNLP(神経言語プログラミング)などを駆使しで根本的な原因の解決を図っていくことになります。すなわち、根本治癒のための療法がここにあるのです。

その原因は、幼少の頃の潜在記憶や胎児期の記憶、あるいは思春期の強烈な体験による記憶の場合もあります。

また、幼少の頃の体験や成長過程で身につけてきた心理パターンや人生観などが深く関わっている場合もあります。

パニック障害の根本原因を探りあて、再発しないための根本的な解決を図ります。

ステップ4

そして、最後の4ステップはコーチングです。イメージトレーニングを伴ったコーチングと実際の行動を通した実践、すなわち行動療法によって修正を図っていきます。
確実に実際の生活で克服できるまで実践していきます。
場合によっては、認知行動療法も交えながら進めていきます。

ここで、実体験を積み重ねて自信をつけていくことが最終段階の目標になります。

以上の4ステップを踏むことによって、あなたも短期間でパニック障害を克服することが可能となります。

まずはこちらもご覧ください。

幸せを引き寄せる“心の法則”無料小冊子 ダウンロード

パニック障害克服コース

1回60分 10,000円  6回~10回

最終段階の実践を積みあげていく行動療法の場合には、1回30分5,000円となります。

カウンセリングのお申込み・お問い合わせ

パニック障害のカウンセリングのお申込みは下記ご予約フォームからからお願いします。

一般ご予約フォーム

 ご予約可能日時: 月~金 10:00~21:00 土日祝 9:00~18:00

よくわかない・確認したいなど疑問がある場合にはお気軽にお問い合わせください。

電話:03-5201-3847

email

このページのトップに戻る
『メンタルオフィス SINBI』HOMEに戻る